So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンスオブヴァンパイア [舞台]

帝劇100周年記念公演

ダンスオブヴァンパイア  2011年11月29日(火)   午後1時30分開演

2階K列42番でした^^

ちなみに前回観た感想です^^

ダンス・オブ・ヴァンパイヤ感想

感想は教授はちょいちょいとぼけて面白かったです!助手のアルフレートは、臆病でなんにもできない役立たずであるが、サラに対しては積極的にアピール姿が良かったです。クロロク伯爵は、かっこいいです!声もいいし、最高です!そして!風呂好きのサラはセクシーでした!舞台から一番奥だったので、なんにもこないだろうなあ!と思ったら来ました!
ヴァンパイヤがくにの目の前にきて、超感激です!カーテンコールのときも、ヴァンパイヤがきてくれて、また大感激でした!ありがとう。ダンス・オブ・ヴァンパイヤ感謝でいっぱいです。

朝7時に起きて朝食をとり、ゆったりと半身浴で身体をほぐしてから、9時30分に出発しました。バス停までゆったり歩いて、まだバスこないので、コンビニでもしものためにおにぎりを買った。コンビニをでてバス停にいくとタイミングよくバスがきたので駅まで乗った。つい約1週間前は、実習のために乗っていたバスであった。1週間はやいなあ~と思った。駅に着きパスモをチャージしてから、電車に乗った。東久留米から有楽町直通が・・・・駄目らしいので、練馬で乗り換えて有楽町に到着した。はやめに出発したので、11時前に到着!まだお腹空いてないけど、お昼時になると混むのではやめに食べることにした。お店の(ラン)名前がステキだったので、ここでいいや!と即決して、チャーハンセットを注文した。ヤサシイ味でした^0^注文して10分もかからなかった。ゆっくりとはやめの昼食を終えて、まだまだ時間あったので、日比谷公園にいってきた。公園の花をカメラで撮って、ゆったりとベンチに座ってると猫発見!首輪がついてあったので、飼い猫のようであった。人が触っても嫌がらないし、逆に触って!触って!と甘えないし!自由猫のようであった。ずーーっとへんなかっこで痒いのか?ずっとかいていた。近くに寄ったら逃げちゃうかもしれないけど、勇気をだしていくと、全然無警戒で堂々としていた。もう10枚近く撮ったので、ありがとうというと、テクテク歩を進めた。歩を進めた先には、長髪の男性が猫をカメラで撮っていた。そしたら、もう1匹合流して15分くらい撮影会が終わり、若い女性がおやつを猫にあげていた。若い女性がいなくなって、もういちど近くに寄って様子をみると、二匹ともずっと痒いのか?へんなかっこでかいていた。猫君バイバイ^0^12時30分開場なので、帝劇に向った!帝劇に入ってからは、堂々としていた。今年3度目の帝劇なので、もう中に入れば慌てる必要ないので、ゆったりと階段で2階にあがった。係の人に席まで案内してくれて、ゆったりと座った。前回のヴァンパイアと同じ2階席なんだけど、よくみえるのだ!まあ^^表情がはっきりとまでみえないけど・・・・・前回とは違ってよくみえるのだ!自分自身の体調が悪かったのか?照明が微妙に違うのか?季節によって違うのか?前回の感想を読むと、2階席の一番奥でほとんどみえなかった。と書いてあった。オペラグラスを持っていたので良かった。そんなことを考えながらゆったりとした。

ダンスオブヴァンパイアストーリーhttp://www.tohostage.com/vampire/story.html

ヴァンパイアの故郷として知られる極寒のトランシルヴァニア。村人たちが「ガーリック、ガーリック」と、なにやらフォークソングまがいの歌で大騒ぎする宿屋に、大雪に打たれて気絶した老教授アブロンシウスを抱えて、若き助手のアルフレートが転がり込んでくる。彼らはヴァンパイアを研究する旅の途中。
宿屋の主シャガールと女房のレベッカは、村人たちと一緒になって教授を介抱する。この宿屋に滞在することになった旅人二人。かなりエキセントリックな教授とは対照的に、助手のアルフレートはどうも気が小さく臆病なところがある。
しかし、こと恋愛に関してはまっしぐら!
宿屋の娘サラに一目ぼれするやいなや、心はもうここにあらずといった感じだ。
風呂好きのサラもバスタブの中で身を清めながら少々色気づいた口調でまんざらでもない様子。しかし、もうひとり彼女を求める存在がいた―ヴァンパイアのクロロック伯爵!!
どことなく寂寞としたオーラを放ちながら宿屋に近づき、親の束縛から逃れて羽ばたきたいサラの心に巧みに忍び寄るのだった・・・

感想      大好きな山口祐一郎さんが登場してきた瞬間ものすごく緊張しました!うわ~~~~~~~~~本物だ!うわ~~~~~~!すげ~~~~~~!山口さんの歌大好きです!はじまってすぐは、ドキドキ してたけど、すぐに落ち着いて観ることができました。ちなみに一番はじめの舞台キャラメルボックスのサボテンの花に出ていたコング桑田さん^0^西川さんとのやりとり懐かしかったです。コング桑田さんの歌もきけて感激しました。コング桑田さんの役は、宿屋の亭主・シャガールで娘のサラ(知念里奈さん)をクロロック伯爵に奪われてしまったときに、にんにくをがぶり!と噛みちぎって救いに行った。アブロンシウス教授(石川禅さん)と助手のアルフレート(山崎育三郎さん)は、前回以上に面白かったです。アルフレートは、気が弱くってなにもできないが、サラに出会い好きになった。サラのことだけは積極的になったが、ほかのことは以前のままであった。ヴァンパイアのダンス迫力があり、しかも2階席まできたので感激である。前回のブログでも、近くにきたと書いてあった。せむし男(駒田一さん)と、シャガールとのやりとりもおもしろかったです。ダンスオブヴァンパイアのカーテンコールの時に、お客さんさんも一緒になって踊っているんです^0^すげ!空間にいるんだなあ!と思った。そんときもヴァンパイアが2階席まできてくれたのだ!パンフを購入して、募金箱に500円入れた。自分の後のおばさんが、1円でもいいでしょ?と大声で言っていたのだ!。まあ!いいんじゃないの!と友人らしいおばさんが返答したのだ。えええええええ!あんなに盛り上がったのに?まあ1円でもいいけどね^^1階に降りると、せむし男がいたのだ!舞台で観ると、それほど大きく見えなかったのが実物をみると大きかったのだ。すげ!サービスであった。

歩数は8千歩突破しました。

日比谷公園

P1130916.JPG

P1130899.JPG

P1130893.JPG

P1130919.JPG

帝国劇場

P1130880.JPG

P1130883.JPG

P1130882.JPG

P1130885.JPGP1130964.JPGP1130968.JPGP1130907.JPG

P1130887.JPGP1130889.JPG

[猫][猫][猫][猫][猫][猫]

P1130922.JPGストレッチにゃあ!

P1130931.JPGきもちいいにゃあ!

P1130930.JPGなんかくれにゃあ!

P1130955.JPG

かわいい!にゃんこ^^

P1130934.JPG

かわいい^^

P1130942.JPGくれないならほかのとこいくにゃあ!

^0^      バイバイ!



 

 


nice!(30)  コメント(7) 
共通テーマ:演劇