So-net無料ブログ作成

5/30 [日記]

     5/30㈯ 6時10分起床~!6時30分から7時50分までブログ作成&訪問~。

9時45分出発~!バスに乗って、電車に乗って銀座で降りた。まずは、岩合光昭さんの「ニッポンの犬」の写真展を見ようとしたが、場所がなかなかわからず駅員やどこかのお店の従業員や交番に聞いてやっとわかった。誰もいなかった。警備員がじっとしてるだけで、ひっそりとしていた。まあ~じっくりと見ることができたので良かったです。ビックリ!したのが、自分が塗った塗り絵の作品と同じ、柴犬がいたんです。おおおおおおお!!!!元は、岩合さん~。なんか~親近感がわいてきました。警備員にお礼を言って銀座をテクテク歩いてると、画廊発見。塗り絵をしてるので、絵を見るのも勉強の一つだと思い、じっくりと拝見~。買うには金額が高いし、見るだけで買えるのももったいないなあ~と思い、店主に、塗り絵をしてるので勉強になりますといったら、裏のほうにもありますよ。というので行くとお手頃価格のポストカード発見~!しかも自分の塗り絵に似ている。店主にありがとうございました!と言った後に、ちょっとだけ時間ありますか?と言って、自分の塗り絵&写真を見せた。忙しい中見てくれて感謝でいっぱいです。さあ次は、日本橋三越岩合光昭さんの世界ネコ歩き写真展です。始めて行く場所だったので、迷いながらも日本橋を撮影したり楽しみながら、着実に写真展に近づいていた。遂に日本橋三越到着!犬とは違って、猫は7階エレベーター~!7階に着くと、すごい行列にビックリ!なに?この差・・・。もうちょっと犬のほうにも来てと正直思うくらい人の多さの圧倒された。まあ~猫と言ったら、岩合さんですもんね。じっくりみたがぎゅうぎゅうだったので、順番通りみることはやめて、臨機応変で空いてる写真を拝見した。猫は岩合さんのことを信頼してるように思った。猫の表情が豊かで、ますます猫が好きになりました。本を読むのが好きなので、猫のしおりを購入した。撮影禁止だったので、ちょっと残念でしたが、撮影OKの場所があったので早速撮った!電車に乗る前に、東日本大震災復興情報誌の人が「わんちゃん、ねこちゃんのために募金お願いします!」といったので、これもなにかの縁だと思い募金しました。ありがとうございました~。とほぼ同時に言っていた。その後に情報誌をもらった。電車に乗って、立川駅で降りた。遅い昼食ラーメンスクエアで、新和歌山ラーメン極ジョーを食べた。まずスープから見た目とは違って、臭みがなく濃厚で奥深い味だった。麺は、細麺でコシがあって美味しかったです。あとはお店全体が活気があった。立川駅周辺を歩いてると、映画館発見~。タイミング良く王妃の館を観ることにした。ストリー 水谷豊が主演を務め、人気作家・浅田次郎の同名小説を映画化。倒産寸前の旅行会社が、ホテルの1つの部屋を2組に同時提供するというツアーの二重売りで窮地を脱しようと企み、そうとは知らずにツアーに参加した2組の旅行者たちが織りなす人間模様を、「探偵はBARにいる」で知られる橋本一監督のメガホンと、個性豊かなキャストたちのアンサンブルで描く。売れっ子作家の北白川右京は新作小説の執筆のため、日本語で「王妃の館」を意味するパリの超一流ホテル「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」に宿泊できるという豪華ツアーに参加。パリの街にインスピレーションを受けた右京の筆は順調に進んでいくが……。

感想 いやあ~面白かった。北白川右京の服装がカラフルで、相棒の杉下右京とは真逆の服装が面白かった。なぜか?名前は右京~!相棒と同じ^^倒産寸前の旅行会社が、ホテルの1つの部屋を2組に同時提供するという場面超面白かったです。予定どおりにいけば良かったが、北白川右京はルールを無視してどんどん突き進んでいった。小説の中に旅行者が出てきたり、ミュージカル風になったり、久しぶりの映画大満足でした。

iwago_main_01.jpg

     「ニッポンの犬」岩合光昭さん。

P5300134.JPGP5300140.JPGP5300143.JPGtitle_main.jpg

    世界ネコ歩き   岩合光昭さん

P5300102.JPGP5300107.JPGP5300123.JPG

        日本橋。

poster2.jpg

         王妃の館~~。


nice!(34)  コメント(2)