So-net無料ブログ作成
検索選択

5/2 締めは [映画]

  5/2㈫ 高幡不動を後にして、府中駅の近くにある映画館でなにかあるかな~と時間をみて確認すると、木村君の無限の住人[わーい(嬉しい顔)]観るしかないでしょう。座席空いてますか?問うと、空いていたので即断即決で席を決めた。


無限の住人ストリー 無限の命を持つ男・万次。その命、誰のために使う?
かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次。罠にはめられ妹を失い<生きる意味>を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生し、死にたくても死ねない<無限の体>になってしまった。生きるには十分すぎる時間は、剣術の腕も鈍らせ、永遠の時をただ孤独に生き続けるだけだった。ある日、親を殺され、仇討ちの助っ人の依頼をしたいと現れた少女。どこか妹に似ているその姿に、無限の命を使い、用心棒として少女を守ると決めた。だがそれは、不死身の万次をも追い込む、凄絶な戦いの始まりだった。



感想 1年2か月ぶりの映画で、いきなり万次の100人斬りから始まった。スタントマンをほぼ使わないでの演技[わーい(嬉しい顔)]これを見てキムタクの演技は納得いかないという人はおかしいと思います。市川海老蔵さんも迫力ありましたよ。


IMG_0644.JPG


   


nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:アート