http://youtu.be/d9y2NBEeoUM
So-net無料ブログ作成

6/14 [日記]

 5時50分起床~!6時10分から、図書館で借りた映画ハチを観た。

忠犬ハチ公

http://welcome-shibuya.net/history/hachiko/

 映画忠犬ハチ公の生涯を、実話に基づき創作を加えて描いた。

プロデューサーの奥山和由は、松竹社内でこの作品の企画を出したが資金面の問題で却下され、ならば外部作品の形で作ろうと考え、渋谷が舞台なので東急グループに出資をお願いしようと、東急レクリエーションの社長も兼務していた岡田茂 (東映)に橋渡しを頼んだ。岡田はこの依頼に応え五島昇を紹介。東急グループは出資を決め、さらに三井物産も製作に参加。これを聞いて松竹は最後に出資を決定した。『ハチ公物語』は異業種が映画ビジネスに算入した初の邦画といわれる[2]

マスコミからは前年のヒット作『子猫物語』(東宝)に続いての動物ものに「今度は松竹富士から犬?」の声もあったが、結果的には良作として一定の高評価を得て、配給収入が20億円を超えるヒット作となった。 ただし、事実とは異なる脚本(前飼い主の死後、次の飼い主に可愛がられていたのを、前飼い主の娘に虐待の末捨てられたことにする。ハチが一部からうとまれていたことを誇張して表現するなど)や、撮影時の犬のぞんざいな扱いに難色を示す人々も多く、評価の分かれる作品である。

2007年平成19年)、アメリカにて、リチャード・ギア主演によるリメイク版が制作が決定され[3]。『HACHI 約束の犬』の邦題で2009年平成21年)8月8日に公開された。

感想~   だいたい内容はわかってましたが、最初から最後まで観たのは、実は初でした。ご主人様をずっと待ち続ける。ハチはご主人様が亡くなったのがわかっていたと思う。わかってはいるが、じっとしていられなかったと思う。たしかに、いつまで待っても進展しないが、ハチがそう決めたことだから良いと思った。

10時15分珍しく日曜散歩!バスに乗って、図書館に行きDVDを返却して、本屋で週刊少年サンデーを買った。バスに乗って、コンビニでサプリ代を支払って、12時30分帰宅。

歩数は、5123歩でした。

P1200411.JPGP1200422.JPGP1200424.JPG

P1200428.JPG

       写り悪いけど昼食ラーメン~~~~~~~~~。


nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:アート